Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報保護委、コミッショナー国際会議の正式メンバーに

個人情報保護委員会が、データ保護プライバシー・コミッショナー国際会議(ICDPPC)において正式メンバーとして承認された。

同会議は、1979年よりデータ保護機関による国際会議として開始。世界のデータ保護機関や事業者、研究者などが参加し、国際的な個人データ保護の促進について、議論や情報交換を行っている。

同委員会では2014年以降、オブザーバーとして同会議に参加。今回、改正個人情報保護法の施行により独立機関になったことを受け、日本のデータ保護機関として正式メンバーに承認された。

同会議には、同委員会を含め、世界78の国と地域より120機関が参加している。

(Security NEXT - 2017/09/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

GDPR「適正に個人情報を移転」は34% - 3分の1は未対応
漏洩などの報告方法をネットに変更、3月下旬めどに - 個人情報保護委員会
GDPRにおける日本の「十分性認定」、1月23日に決定予定
小学校職員を懲戒処分、個人情報持ち出しや紛失書類の偽造で - 仙台市
GDPRにおける日本の十分性認定、2019年に持ち越し
「個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン」通則編が改正
小学生に個人情報教育の出前授業 - 個人情報保護委
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催
個人情報保護委、小学生対象に標語コンテストを開催
Facebookに行政指導、不正な情報取得や不正アクセス問題で