Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報保護委、コミッショナー国際会議の正式メンバーに

個人情報保護委員会が、データ保護プライバシー・コミッショナー国際会議(ICDPPC)において正式メンバーとして承認された。

同会議は、1979年よりデータ保護機関による国際会議として開始。世界のデータ保護機関や事業者、研究者などが参加し、国際的な個人データ保護の促進について、議論や情報交換を行っている。

同委員会では2014年以降、オブザーバーとして同会議に参加。今回、改正個人情報保護法の施行により独立機関になったことを受け、日本のデータ保護機関として正式メンバーに承認された。

同会議には、同委員会を含め、世界78の国と地域より120機関が参加している。

(Security NEXT - 2017/09/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナンバー関連事故は374件、前年度から倍増 - 5件は「重大な事態」
6割強が「個人情報の保護を怠る企業からは購入しない」
個人情報保護委、「Privacy Awareness Week」を実施 - 啓発活動を展開
EUの十分性認定に向けた個人データ取扱ガイドライン案 - パブコメ実施
個人情報保護委と経産省、GDPR対応へ向けた参考資料を公開
認定個人情報保護団体の活動を紹介するシンポジウム - 個人情報保護委
個人データの海外移転、「国内同水準」要件でパブコメ - 個人情報保護委
消費者の7割「情報漏洩が発生した企業との取引をやめる」 - 9割超が法的措置検討
2017年上半期、個人情報漏洩報告は290件 - 報告徴収2件、116件の指導や助言
中小企業向けに改正個人情報保護法を解説 - チェックリストも