Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IoT医療機器向けのセキュリティ対策サービス - デロイトトーマツRS

デロイトトーマツリスクサービス(DTRS)は、ネットワーク機能を備える医療機器の利用組織を対象としたセキュリティ対策サービスを提供開始した。

同サービスは、医療機器のサイバーリスク対策に関する米食品医薬品局(FDA)が定めた規制への対応や、製品におけるセキュリティ対策、組織におけるフレームワークの構築など、各種サービスを提供するもの。

具体的には、医療機器セキュリティプログラムの成熟度評価やリスクアセスメント、ツールと手動による脆弱性のテスト、セキュリティガバナンスの整備、脅威の自動検知化などを提供する。

同社では、医療機器メーカー、医療機関、医療提供団体におけるサイバーセキュリティ体制の成熟度にあわせたサービスを展開。体制の強化を支援していく。

(Security NEXT - 2017/08/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

シンガポール医療機関の大規模情報漏洩、関与グループが判明
医療機器メーカー元従業員が書類送検 - 患者や顧客、技術情報など不正持出
患者の顔画像含むタブレット端末を紛失 - 国立精神・神経医療研究センター
セーフティクリティカルなシステムでのLinux活用目指してプロジェクト
不正データ操作や迷惑メール送信で職員を処分 - 奈良市
新薬の安全性定期報告書が所在不明 - 医薬品医療機器総合機構
患者情報含むUSBメモリ3本が所在不明 - 大阪市大付属病院
2018年4Qの標的型攻撃情報、6割がプラント関連狙い
AOSデータ、セキュリティを強化したクラウドバックアップ - 医療業界などへ展開
レターパックで送付した妊婦や乳児の健康診断受診票が所在不明