Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

dit、Savvius製のネットワーク品質監視ツールを発売

ディアイティは、ネットワークの状況をリアルタイムで可視化する新技術を搭載したネットワーク管理ソリューション「Omnipliance Ultraシリーズ」とスタンドアロン型の「Savvius Spotlightアプライアンス」を、10月1日より提供開始する。

これら製品では、米Savviusの技術「Savvius Spotlight」を搭載。ネットワークのトランザクションを集約、解析することで、遅延、ネットワーク品質、利用状況、飽和状況の4要素から、ネットワークパフォーマンスの低下をリアルタイムに検知することができる。

「Omnipliance Ultraシリーズ」では、同技術をパケットキャプチャ、レコード機能を持つ「Omnipliance」を一体化した。必要に応じて問題となっているパケットの詳細情報まで解析できる。またSavvius Spotlightアプライアンスは、従来のOmniplianceシリーズと組みあわせることで、同様の機能を利用できる。

(Security NEXT - 2017/08/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パロアルト、製品の機能を拡張するフレームワークを用意 - サードパーティアプリが利用可能に
MIND、一連の攻撃シナリオから検知する対策サービス
国内7%がID窃取被害を経験 - 端末の紛失は9%
丸紅情シス、GEデジタルの制御システム向けセキュリティサービスを国内展開
「WannaCrypt」発生以降、445番ポートへのパケットが増加
実在組織名用いたメール攻撃訓練でトラブルのおそれも - IPAが注意喚起
総務省、AIネットワーク化に関する報告書を公開
売り切れだった「セキュリティ専門家 人狼」、増刷に向けてアンケート
庁内システムへの不正アクセスなどで職員を処分 - 新潟県
DNSの運用変更で総務省など注意喚起 - 9月19日までに対応を