Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

dit、Savvius製のネットワーク品質監視ツールを発売

ディアイティは、ネットワークの状況をリアルタイムで可視化する新技術を搭載したネットワーク管理ソリューション「Omnipliance Ultraシリーズ」とスタンドアロン型の「Savvius Spotlightアプライアンス」を、10月1日より提供開始する。

これら製品では、米Savviusの技術「Savvius Spotlight」を搭載。ネットワークのトランザクションを集約、解析することで、遅延、ネットワーク品質、利用状況、飽和状況の4要素から、ネットワークパフォーマンスの低下をリアルタイムに検知することができる。

「Omnipliance Ultraシリーズ」では、同技術をパケットキャプチャ、レコード機能を持つ「Omnipliance」を一体化した。必要に応じて問題となっているパケットの詳細情報まで解析できる。またSavvius Spotlightアプライアンスは、従来のOmniplianceシリーズと組みあわせることで、同様の機能を利用できる。

(Security NEXT - 2017/08/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットインフラ管理アプライアンスに複数脆弱性
香川大とネットワン、セキュ技術者育成プログラムを共同開発
ヤマハ製の複数ネットワーク機器に脆弱性 - 停止や再起動のおそれ
マンガでセキュ啓発、プロジェクト始動 - JNSA
「BEC」に見えた内通者の影 - なりすまされる「リスク」も
国際金融取引システムの不正送金に北朝鮮「APT38」が関与 - 外交交渉の裏で止まぬ攻撃
ASUSの更新機能が侵害、マルウェア拡散 - MACアドレスで標的絞りさらなる攻撃
「ダイヤモンド・プリンセス」運営会社から情報流出 - 2019年中ごろに発生
ネット分離環境でファイルを受け渡しする製品 - ソリトン
「SecBoK人材スキルマップ 2019年版」の英語版を公開 - JNSA