Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、AIネットワーク化に関する報告書を公開

総務省は、AIネットワーク社会推進会議が取りまとめた「報告書2017 AIネットワーク化に関する国際的な議論の推進に向けて」を公開した。

同省では、AIシステムがインターネットなどを通じてほかのAIシステムと連携する「AIネットワーク化」の進展を見据え、AIネットワーク化が社会や経済にもたらす影響とリスクの評価や、課題の検討を行う目的で、2016年10月よりAIネットワーク社会推進会議を開催。報告書を取りまとめた。

同報告書では、同推進会議における検討や国内外の動向を踏まえ、国際的な議論のためのAI開発ガイドライン案の基本的な考え方と内容を解説。開発者がAIシステムのセキュリティに留意する「セキュリティの原則」などへも言及している。

また、AIシステムの具体的な利活用の場面を想定して、AIネットワーク化が社会や経済にもたらす影響とリスクを評価し、今後の課題を整理している。

(Security NEXT - 2017/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

少なくとも30万台以上でサポート終了の「Office 2007」が稼働
「繰り返しDDoS攻撃」が増加 - 回避措置も想定、長期ダウン狙う
JNSA、情報セキュリティ向上への貢献で2名を表彰 - 「セキュ狼」開発のWGも
「SECCON 2017」予選、上位100チームを発表
DTRSと情セ大、AI用いたダークウェブからの情報抽出で共同研究
Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収
Trend Micro CTF 2017、エジプトチームが優勝
公開鍵証明書不要の「AISTパスワード認証方式」などが国際標準化
セキュリティ競技大会「Trend Micro CTF 2017」、6月に予選開催
東京都、ガイドブック「中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意」を配布