Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、AIネットワーク化に関する報告書を公開

総務省は、AIネットワーク社会推進会議が取りまとめた「報告書2017 AIネットワーク化に関する国際的な議論の推進に向けて」を公開した。

同省では、AIシステムがインターネットなどを通じてほかのAIシステムと連携する「AIネットワーク化」の進展を見据え、AIネットワーク化が社会や経済にもたらす影響とリスクの評価や、課題の検討を行う目的で、2016年10月よりAIネットワーク社会推進会議を開催。報告書を取りまとめた。

同報告書では、同推進会議における検討や国内外の動向を踏まえ、国際的な議論のためのAI開発ガイドライン案の基本的な考え方と内容を解説。開発者がAIシステムのセキュリティに留意する「セキュリティの原則」などへも言及している。

また、AIシステムの具体的な利活用の場面を想定して、AIネットワーク化が社会や経済にもたらす影響とリスクを評価し、今後の課題を整理している。

(Security NEXT - 2017/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

偽大学サイトが1年間で961件、16カ国131大学が標的に - 国立大の偽ウェブメールも
「CODE BLUE 2018」カンファレンスがまもなく開催 - 公式アプリも
2018年2QのDDoS攻撃が3割減 - 一方で「UDPフラッド」など増加
金融分野におけるサイバーセキュリティ取組方針を改訂 - 金融庁
IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン
制御システムリスク分析ガイドが改訂 - 工数削減や解説拡充を実施
2018年2Q、TCP 80番ポート宛てのパケットが増加 - 「Mirai」影響で
アナリスト向け会議「JSAC 2019」 - 論文の2次募集がスタート
経産省、「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」のパブコメ結果を公表
SIPサーバの探索行為が再び増加 - IP電話乗っ取りに注意を