Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

総務省、AIネットワーク化に関する報告書を公開

総務省は、AIネットワーク社会推進会議が取りまとめた「報告書2017 AIネットワーク化に関する国際的な議論の推進に向けて」を公開した。

同省では、AIシステムがインターネットなどを通じてほかのAIシステムと連携する「AIネットワーク化」の進展を見据え、AIネットワーク化が社会や経済にもたらす影響とリスクの評価や、課題の検討を行う目的で、2016年10月よりAIネットワーク社会推進会議を開催。報告書を取りまとめた。

同報告書では、同推進会議における検討や国内外の動向を踏まえ、国際的な議論のためのAI開発ガイドライン案の基本的な考え方と内容を解説。開発者がAIシステムのセキュリティに留意する「セキュリティの原則」などへも言及している。

また、AIシステムの具体的な利活用の場面を想定して、AIネットワーク化が社会や経済にもたらす影響とリスクを評価し、今後の課題を整理している。

(Security NEXT - 2017/08/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

経産省、IoT社会を視野にいれた産業界向けセキュリティフレームワーク - パブコメ実施
サイバー攻撃の脅威高まるプラント分野に「セキュリティマニュアル」 - 「データ契約ガイドライン」も
NTT、DNSによるブロッキングを準備 - 「政府決定にもとづく対応」強調
国内のMirai亜種感染機器からの通信が3月に増加 - 背景に「akuma」
個人情報保護委と経産省、GDPR対応へ向けた参考資料を公開
スマートスピーカー経由の個人情報漏洩、約6割弱に危機感
GMOペパボ、不正アクセスで調査報告 - 原因はシステムとマネジメント体制の不備
セキュリティに関する情報共有のポイントを整理した資料に英語版 - ISOG-J
拘束力持つセキュリティ規則と基準を要請 - 8社が共同憲章に署名
SECCON決勝戦が終幕 - 韓国チームが連覇、日本チームは3位と健闘