Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

無償ランサムウェア対策ツールに日本語版 - サイバーリーズン

サイバーリーズン・ジャパンは、コンシューマーや中小企業向けのランサムウェア対策ツール「RansomFree」の日本語版について無償提供を開始した。

同ツールは、米Cybereasonが開発したランサムウェア対策に特化したソフト。振る舞い検知とおとり技術によりランサムウェアを検知。ファイルの暗号化を阻止する。他社のセキュリティ対策ソフトとの併用も可能だという。

同社ではこれまでも英語版を提供してきたが。あらたに日本語版を追加した。同社サイトからダウンロードできる。

(Security NEXT - 2017/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Pulse Secureの既知VPN脆弱性、ランサムウェアの標的に
「Emotet」の脅威(1) - 組織やビジネスへの影響を考える
長期休暇に向けてセキュリティ対策の再確認を
「BlueKeep」など既知RDP脆弱性狙う攻撃に注意 - パッチ適用の徹底を
「Emotet」国内被害、10月後半より増加 - 過去やりとり踏まえた「なりすましメール」で拡大
10月は「Emotet」が急増 - 3カ月間の休止経て
PHP脆弱性狙うランサム攻撃「NextCry」が発生
RaaSで拡散するランサムウェア「Paradise」に復号化ツール
高校のサーバがランサム感染、学習成果物など被害 - 川崎市
ランサム「STOP Djvu」に復号ツール - サイドチャネル攻撃で解析