Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

無償ランサムウェア対策ツールに日本語版 - サイバーリーズン

サイバーリーズン・ジャパンは、コンシューマーや中小企業向けのランサムウェア対策ツール「RansomFree」の日本語版について無償提供を開始した。

同ツールは、米Cybereasonが開発したランサムウェア対策に特化したソフト。振る舞い検知とおとり技術によりランサムウェアを検知。ファイルの暗号化を阻止する。他社のセキュリティ対策ソフトとの併用も可能だという。

同社ではこれまでも英語版を提供してきたが。あらたに日本語版を追加した。同社サイトからダウンロードできる。

(Security NEXT - 2017/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クラウドでのデータ侵害、構成ミスが8割強 - IBM調査
マルウェアとの遭遇率、3年で約半分に - MS調査
QNAP製NASの脆弱性狙うランサムウェア「eCh0raix」に注意
セキュ投資少ない企業、インシデント潜在化のリスク
高校でランサム被害、セキュリティ強化するも再発 - 川崎市
パッチ適用で終わらぬ「Pulse Secure」脆弱性 - 数カ月後に侵害されたケースも
中堅企業4社に1社、直近3年間にセキュ事故経験
ZyXELのNAS製品にゼロデイ脆弱性 - 悪用コードが闇市場に
2019年のマルウェア届出は259件 - 18件で被害
知人からのメール装い感染狙うランサムウェア「Mailto」に注意