Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールアカウント乗っ取りで迷惑メール約4万通 - ボランティア情報サイト

関西方面におけるボランティア活動の情報を提供しているKVネットのメールアカウントが乗っ取られ、不特定多数に対する迷惑メール送信の踏み台に悪用されたことがわかった。心当たりがないメールへ注意を呼びかけている。

同サイトを運営する大阪ボランティア協会によれば、7月3日に同サイトのメールアドレスで約4万件の迷惑メールが配信されたもの。第三者にメールアカウントが不正利用され、迷惑メール送信の踏み台に悪用されたと見られている。

同協会では、同日中に対象アカウントのパスワードを変更。その後の不正利用は確認はされていないという。同アカウントより心当たりがないメールを受信した場合は、開封せずに削除するよう求めている。

(Security NEXT - 2017/07/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

明大、複数メールアカウントに不正アクセス - 情報流出やスパム送信が発生
福島信金でサイト改ざん、マルウェアやサポート詐欺に誘導
フィッシングで複数職員がアカウントが乗っ取り被害 - 新潟大
メールアカウントがフィッシングメール送信の踏み台に - 京都教育大
メールアカウントが不正アクセス被害、スパムの踏み台に - システム開発会社
職員と部署のメールアカウントに不正アクセス、メール漏洩やスパム送信など - 明大
産総研への不正アクセス、職員ID約8000件でPW試行 - 平日夕方から深夜に活動
ウクライナ停電にも関与した攻撃グループ、国内複数物流企業を標的に
島根大の複数職員がフィッシング被害 - スパム送信やメールの不正転送が発生
1週間に2400件超のサイト改ざん - 詐欺サイト誘導の踏み台に