Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メールアカウント乗っ取りで迷惑メール約4万通 - ボランティア情報サイト

関西方面におけるボランティア活動の情報を提供しているKVネットのメールアカウントが乗っ取られ、不特定多数に対する迷惑メール送信の踏み台に悪用されたことがわかった。心当たりがないメールへ注意を呼びかけている。

同サイトを運営する大阪ボランティア協会によれば、7月3日に同サイトのメールアドレスで約4万件の迷惑メールが配信されたもの。第三者にメールアカウントが不正利用され、迷惑メール送信の踏み台に悪用されたと見られている。

同協会では、同日中に対象アカウントのパスワードを変更。その後の不正利用は確認はされていないという。同アカウントより心当たりがないメールを受信した場合は、開封せずに削除するよう求めている。

(Security NEXT - 2017/07/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTTドコモのWi-Fiルータに脆弱性 - ゼロデイ攻撃でマルウェア感染も発生か
市民大学のメールアカウントが乗っ取り被害 - スパムの踏み台に
職員のメールアカウントがスパム送信の踏み台に - 国立環境研究所
公取委の審決DBサーバに不正アクセス - スパムの踏み台に
サイトに不正アクセス、スパム送信の踏み台に - アリアファーム
不正アクセスでオープンデータサイトが攻撃の踏み台に - 岡山県
学生や職員などアカウント情報4.3万件が漏洩 - 法政大
国内のオープンリゾルバを踏み台にしたDNS水責め攻撃が再開 - JPCERT/CCが観測
子育て支援事業の受信専用メアドが迷惑メール送信の踏み台に - 佐賀県
迷惑メールの踏み台に、4000通を配信 - 京都女子大