Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

交流会案内メール誤送信でメアド流出 - CBコンサル

医療や介護分野向けの人材採用支援サービスなどを手がけるCBコンサルティングは、学生と企業の交流会案内メールで誤送信が発生し、メールアドレスが流出したことを公表した。

同社によれば、5月16日に送信した薬学生と企業の交流会案内メールにおいて、送信ミスが発生したもの。担当者が送信先のメールアドレス32件を誤って宛先に設定したため。受信者間でメールアドレスを閲覧できる状態となった。

同日中に対象者にメールで謝罪し、誤送信したメールの削除を依頼。翌17日にあらためて電話で謝罪するなどの対応を進めている。

(Security NEXT - 2017/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校の家庭訪問中に児童の個人情報が盗難 - 藤沢市
医療費受給者証の更新申請書で個人情報を誤記載 - 下関市
治験データ8300件が所在不明 - 医薬品医療機器総合機構
会員のメールアドレスリストを誤送信 - 医療人材紹介会社
個人情報含む書類を別人に送付、作業ミスで - 岩国市
段ボール箱開き個人情報含む書類がトラックから飛散 - 岩国市
患者情報を紛失、匿名による郵送で発覚 - 神戸中央病院
PCを電車内で紛失、顧客情報含む可能性 - 医療系人材派遣会社
保険証情報19万人分を含むフロッピーやCDが所在不明 - 協会けんぽ
患者情報含むUSBメモリが所在不明 - 埼玉県