Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パロアルトの「Traps」、MacとAndroidに対応 - Officeファイルの不正マクロ対策も

パロアルトネットワークスは、エンドポイント向けセキュリティ対策製品「Traps」の新版をリリースした。Mac OSとAndroidの保護機能を追加している。

同製品は、メモリの保護やコード実行の防止といったエクスプロイト対策機能や、静的解析、実行制御などマルウェア対策機能を備えたエンドポイント向けソリューション。

新版では、あらたにMac OSに対応。またAndroidに関してはベータ版を用意した。さらに、Officeファイルにおいてマクロを悪用した攻撃を事前にブロックする機能や、スクリプトベースの攻撃を防御する機能、エンドポイント内の脆弱性を探索するエクスプロイトキットをブロックする機能などを提供する。

またセキュリティ集中管理システム「Panorama」との連携に対応。同社の「WildFire」と脅威情報を相互に関連付けることが可能となっている。

(Security NEXT - 2017/05/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SIEM製品に新版 - 侵害痕跡の分析も対象に - Dell EMC
パロアルト、AI活用でセキュリティ業務を簡素化するプラットフォーム
法人向けウイルスバスターに後継製品、インシデント対応機能を統合
通信事業者向けにソリューション「TMCC」 - トレンド
「Windows Defender ATP」と「SOC」を連携させたMSS - NTTコム
Cylance製品向けの運用監視サービス - テクマトリックス
EDRを機能強化、マネージドサービス「MEDR」も - シマンテック
クラウドで「秘文」を提供 - 日立ソリューションズ
ESETの法人向けエンドポイント製品に新版 - 「UEFIスキャナー」搭載
「FFRI yarai 3.2」がリリース - 検知エンジンや管理コンソールを強化