Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペ、中小企業向けにエンドポイント製品の導入支援サービス

カスペルスキーは、中小企業向けエンドポイントセキュリティ対策製品の導入を支援するサービスを提供開始した。

同サービスは、エンドポイントセキュリティ対策製品である「Kaspersky Endpoint Security for Business」の導入を支援する中小企業向けサービス。

製品の導入やポリシーの設定を代行するほか、製品の基本機能と運用方法を説明する。サービスの対象は、「Windows」および「Mac OS」のクライアント端末と「Windows Server」。

料金は、管理サーバ1台とクライアントおよびサーバ端末10台のインストールと設定作業が含まれる標準作業パッケージで21万6000円。クライアントとサーバ端末の追加料金は、1台5400円。

(Security NEXT - 2017/05/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エフセキュア、法人向けエンドポイント製品に新版 - 「ディープガード」に機械学習を応用
深層学習によるマルウェア対策「Deep Instinct」 - 「セキュリティ分野で世界初」と他社をけん制
Avast、中小企業向けセキュリティ対策製品 - AVGの技術を統合
インシデント対応を支援する拡張機能をリリース - タニウム
PwC、「Windows Defender ATP」を活用したセキュリティ対策サービス
NTT西、セキュリティ人材約400人を活用して一元的にセキュリティ支援
マカフィー、サンドボックスやSIEMなど法人向け製品に新版
セキュアブレイン、SOCサービスへ参入 - エンドポイントを監視
ジュピターテク、ユーザー操作監視ソフトの新版を発売
IBM、SOCサービスを強化 - マルチベンダー対応の監視サービス