Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

エフセキュア、Mac向け振る舞い検知技術「Little Flocker」を獲得

エフセキュアは、Jonathan Zdziarski氏が開発したMac向けのセキュリティ技術「Little Flocker」を買収した。法人向け製品などへ実装していく予定。

同社が取得した「Little Flocker」は、アプリケーションの振る舞いを監視して、機密ファイルやシステムのリソースに対するアクセスをブロックする技術。定義ファイルベースの対策では防御が難しい攻撃に対して活用できると説明している。

法人向けエンドポイントセキュリティソリューション「Protection Service for Business」へ「XFENCE」として実装するほか、コンシューマー向けセキュリティ対策製品「F-Secure SAFE」などへも活用していく。

なお、Jonathan Zdziarski氏は、Appleのセキュリティエンジニアリングおよびアーキテクチャチームの一員となり、引き続き、セキュリティやプライバシー保護技術などの開発へ携わっていくことを3月に明らかにしている。

(Security NEXT - 2017/04/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
アラートのトリアージを支援する「McAfee Investigator」を実証実験 - マカフィー
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
攻殻機動隊の「タチコマ」が不正サイト接続をブロック - 「WarpDrive」実証実験がスタート
デジタルアーツ、ブラウザ閲覧に対応した「FinalCode 5.4」をリリース
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
STM、セキュリティモジュールを実装した車載用プロセッサ
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも