Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ロト6当選」などと個人情報を聞き出す電話 - 任天堂子会社が注意喚起

家庭用ゲームソフトの開発を手がけるモノリスソフトは、同社の名をかたった不審な電話に関する報告が寄せられているとして、注意を呼びかけた。

同社によれば、「ロト6の時効当せん金が当たったので、個人情報を教えてください」という内容の電話を受けたという報告が寄せられたという。電話では同社を名乗っているが、同社では宝くじに関する業務を行っていないという。

また同社では、電話で個人情報を聞き出したり、金銭の振り込みを指示することは一切ないとして、不審な電話やメールを受けた場合は対応しないよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/02/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

金沢大のメルアカ乗っ取り、個人情報流出のおそれも
西京漬専門店に不正アクセス、個人情報流出か - クレカ決済停止後も影響
一斉送信メールにイベント参加者の個人情報 - 愛知県
9月のフィッシング報告、6000件超で過去最多 - 「Amazon」「LINE」関連が1.7倍
「Zendesk」の一部顧客情報が流出 - 外部の指摘で判明
来庁者の電話番号もとにLINEへ連絡、職員を処分 - 大阪市
取引先情報など含む業務用携帯電話を紛失 - 医療機器メーカー
生徒情報など含む名簿を一時紛失、公衆電話で住民発見 - 大阪の支援学校
顧客情報含む伝票綴りを箱ごと紛失、取り違えて廃棄か - 豊和銀
Pマーク事業者の個人情報事故は2323件 - 「目的外利用」の報告が増加