Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新潟県環境保全事業団のサイトに不正アクセス - 一時閉鎖

新潟県環境保全事業団のウェブサイトが不正アクセスを受けたことがわかった。

新潟県によると、1月13日11時前に同事業団のウェブサイトが不正アクセスを受けたことが判明したもの。前日12日に同サイトの検索機能が利用できなくなり、調査を実施したところ判明したという。

同事業団ではサイトを閉鎖し、被害状況を調査している。調査結果が判明し、対策を講じて安全性を確認したうえでサイトを再開する予定。

(Security NEXT - 2017/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

学内関係者向けサイトに不正アクセス、PWや個人情報が流出 - 東京理科大
黒大豆の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
学生アカウントが乗っ取り被害、スパムの踏み台に - 鹿屋体育大
不動産事業者の情報サイト、GWに改ざん被害
都教委の採用に関するサイトが改ざん - 外部サイトへ誘導
ユニクロとGUサイトにPWリスト攻撃 - 約46万件で不正ログイン
宅建業者の情報提供システムに再び不正アクセス - 東京都
サポートサイトに不正アクセス、顧客情報が流出 - 日立ICS
語学学習支援アプリのGitHubアカウントに不正アクセス
TV配信サービスサイトに不正アクセス - 番組画像が改ざん