Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新潟県環境保全事業団のサイトに不正アクセス - 一時閉鎖

新潟県環境保全事業団のウェブサイトが不正アクセスを受けたことがわかった。

新潟県によると、1月13日11時前に同事業団のウェブサイトが不正アクセスを受けたことが判明したもの。前日12日に同サイトの検索機能が利用できなくなり、調査を実施したところ判明したという。

同事業団ではサイトを閉鎖し、被害状況を調査している。調査結果が判明し、対策を講じて安全性を確認したうえでサイトを再開する予定。

(Security NEXT - 2017/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

国体参加者情報など含む開発中システムに不正アクセス - 日本スポーツ協会
不正アクセスでクレカ情報流出、不正利用された可能性 - スポーツ用品通販
アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
RIZAPのメールアカウントが乗っ取り被害
家具通販サイトでクレカ情報流出 - 不正利用も
Trend Micro従業員が顧客情報を売却 - サポート詐欺に悪用
キャラグッズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
教育ネットに不正アクセス、意図しないファイル保存 - 福島県
SaaSへの不正アクセスでクレカ情報流出か - 支那そば通販サイト