Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新潟県環境保全事業団のサイトに不正アクセス - 一時閉鎖

新潟県環境保全事業団のウェブサイトが不正アクセスを受けたことがわかった。

新潟県によると、1月13日11時前に同事業団のウェブサイトが不正アクセスを受けたことが判明したもの。前日12日に同サイトの検索機能が利用できなくなり、調査を実施したところ判明したという。

同事業団ではサイトを閉鎖し、被害状況を調査している。調査結果が判明し、対策を講じて安全性を確認したうえでサイトを再開する予定。

(Security NEXT - 2017/01/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

リフォーム情報サイトのメルアカに不正アクセス - スパム踏み台に
寝具通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
林業機械の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
グルメアプリに不正アクセスの可能性 - ユーザー情報流出か
通販サイト「ショップチャンネル」にPWリスト攻撃
服飾品に不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
入出金サーバに不正アクセス、顧客情報流出か - サクソバンク証券
不正アクセスで個人情報流出か、データ消失も - 城南進学研究社
メルアカに不正アクセス、迷惑メールの踏み台に - ホテル運営会社
牡蠣の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性