Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

県立高校で生徒情報を紛失、車上荒らしか - 神奈川県

神奈川県の県立高校において、生徒の個人情報が記載された教務手帳などの所在がわからなくなっている。

同県によれば、12月13日に教員が自宅で作業を行うために教務手帳などを持ち出した際、紛失したもの。教務手帳には、1年生240人分の氏名や出欠記録、試験の素点および3年生11人分の出欠記録などが記載されていた。また、生徒2人分の採点済み解答用紙も含まれる。

教員が帰宅途中、店舗の駐車場に駐車。教務手帳が入った鞄を自家用車に置いて一時車を離れたという。買い物後に車へ戻ったところ、後部ドアが半ドアの状態になっており、その後自宅で鞄を紛失していることに気付いた。

教務手帳など個人情報が記載された資料を校外に持ち出すには、管理職の許可が必要だが、教員は無断で持ち出していた。同校では対象となる生徒に説明と謝罪。保護者会を開催するとしている。

(Security NEXT - 2016/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

自立支援センター入退所者の個人情報を紛失 - 大阪市
顧客情報最大6.7万件が保存されたPCを紛失 - ゼットン
患者情報記載のメモ帳を学内で紛失 - 福島県立医科大病院
委託先が顧客情報含む資料を紛失 - 中部電
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 富山大
委託先が顧客情報記載の資料を紛失 - 中部電
水道利用者の個人情報1.1万件含む端末紛失 - 稲敷市
個人情報含むUSBメモリを紛失、判明は1月 - 宇城市
保育所で児童の画像含むSDカードが所在不明に - 大阪市
患者情報含むUSBメモリを紛失、トイレで落下の可能性も - 愛媛県