Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報の廃棄ミスを公表 - JR西日本ホテル開発

JR西日本ホテル開発は、個人情報が記載された書類を、定められた方法と異なる方法で廃棄するミスが発生したことを公表した。

同社によれば、10月25日に同社内において、保管期限が過ぎた「JR西日本ホテルズカード」の会員入会申込書を廃棄する際、誤って一般廃棄物と一緒に廃棄してしまったという。

個人情報が記載されており、本来一般廃棄物とは異なる方法で廃棄されるべきところ、ミスが発生したとして公表。書類はすでに焼却処分されており、個人情報の漏洩については否定している。

(Security NEXT - 2016/11/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

秘書検定の答案が所在不明、再試験を実施 - 実務技能検定協会
国保給付申請書1.3万件を紛失 - 神戸市
印影など含む振替払出書などを紛失 - ゆうちょ銀
2支店で伝票約1万4000件を紛失 - きのくに信金
医療センターの問診票が運搬中に飛散 - 春日部市
償還予定表など顧客情報含む書類が所在不明に - 住宅金融支援機構
市立幼稚園で園児の指導要録を誤廃棄 - 宇陀市
従業員情報を議員に漏洩、後援会入会の礼状届く - JA北海道厚生連
顧客情報1.4万件紛失、保存箱ごと所在不明に - 徳島信金
高技専で入学願書を誤廃棄、移転作業時に - 大阪府