Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ESET個人向け製品、新版でランサム対策など追加 - モニター版を公開

キヤノンITソリューションズは、新版の発売に向けて、新機能を追加したコンシューマー向けセキュリティ対策ソフトウェア「ESET Internet Security」をモニター版として公開した。ランサムウェアの対策機能などを追加している。

同製品は、マルウェアやフィッシング、スパムなどの対策機能、不正侵入防御、有害サイト対策などを搭載したWindows用セキュリティ対策ソフト。

最新版では、ランサムウェアに特徴的な動作を検知する「ランサムウェア保護」や、スクリプトベースのマルウェアを検出する機能をあらたに追加。

パソコンに内蔵されたウェブカメラの不正利用を防ぐ「Webカメラアクセス制御機能」や、ルータの脆弱性検査や不審な接続を検知してネットワーク経由の不正アクセスを防ぐ「ホームネットワーク保護機能」を用意している。

モニター版は、11月23日まで同社ウェブサイトからダウンロードし、試用することが可能。同社ではモニター利用者より、使用感などのレポートを受け付ける。

(Security NEXT - 2016/10/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Cylance」がコンシューマー向け製品を投入
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ルータ認証情報、約7割が初期設定のまま - 44%はファームウェア認知せず
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
開発時のセキュリティ、社内方針があるIoT製品は4割未満 - 産業用などで低い傾向
精巧なネットバンクの偽アプリ、見た目で真偽の判断つかず
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム