Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

25年ぶりとなる広島カープの優勝に便乗する詐欺サイト

25年ぶりにリーグ優勝を果たしたプロ野球チーム「広島東洋カープ」の優勝グッズ販売を装った詐欺サイトが確認された。金銭やクレジットカードなど個人情報を騙し取られるおそれがある。

BBソフトサービスによれば、これまでもユニフォームや帽子などの販売に見せかけた偽サイトが発生しているが、25年ぶりの優勝が決定したタイミングにあわせ、優勝記念グッズで誘導するあらたな詐欺サイトが確認されたという。

問題の詐欺サイトでは、優勝記念のスマートフォンケースや、本拠地の水道局とコラボレーションしたキーホルダーなどを販売しているように見せかけていた。同チームは、日本シリーズに進出を決めており、同社では引き続き注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2016/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

米信用機関で個人情報1.4億件が流出 - 便乗フィッシング攻撃に懸念
Google Playに複数の偽「WannaCry対策アプリ」 - 便乗アプリに注意を
「詐欺被害相談サイト」に見せかけた架空請求に注意を - 電話番号でSEOか
注目事件へ便乗するマルウェアメールに注意を - 「WannaCrypt」騒ぎにも便乗か
4月にフィッシング報告が半減 - 誘導先URLや悪用被害のブランドも減少
偽「マリオアプリ」、5年間に6500件超 - Android版「スーマリラン」の便乗攻撃にも注意を
Nintendo Switch人気に便乗、エミュレータに見せかけマルウェアを配布 - YouTubeで宣伝も
「個人情報を家族や友人にばらす」 - 金銭要求する脅迫メール
ランサムウェア、クリスマス商戦に便乗 - 偽配送メールに警戒を
「NTTコミュニケーションズ」のなりすましメールに注意 - 添付ファイルはマルウェア