Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IIJ、法人向けウェブメールに送信国やフリーメールの警告機能

インターネットイニシアティブは、法人向けクラウド型メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」のウェブメールサービス「MailTAP」においてセキュリティ機能を拡充した。

「MailTAP」は、「IIJセキュアMXサービス」のオプションでメールボックス機能を提供する「メールボックスプラスオプション」に付属するウェブメールサービス。

今回あらたに「メール送信国表示機能」を追加。受信メールの送信元IPアドレスから国情報を取得し、受信メール一覧画面に国旗のアイコンを表示する。またフリーメールから送信されたメールに警告マークを表示することが可能となった。

(Security NEXT - 2016/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

DDoS対策と不正通信遮断に対応した「AED」 - アーバー
デルら、「VMware Cloud on AWS」向けにデータ保護ソリューション
AWS利用時のセキュリティ評価を定額パッケージで - PwC
ログやマルウェアの無料調査ツール「FalconNest」 - ラック
「セキュアSAMBApro」にオンプレミス版 - 「QNAP」採用
マカフィーとソフバンテク、「CASB」のMSS展開で協業
AWS利用環境のセキュリティリスク診断サービス - CTC
サイバー保険付帯のサーバ脆弱性対策サービス
Carbon Black、日本国内にクラウド運用基盤 - アジア太平洋地域も視野に
ファイル送受信サービス「クリプト便」にファイル共有オプション