Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

千葉大ら、産官学連携のサイバーセキュリティパートナーシップ

千葉大学は、千葉県警、千葉県中小企業支援機関、および県内の学術機関らと、サイバーセキュリティ対策強化を目的とした相互協定を締結した。

今回締結した「サイバーセキュリティパートナーシップ」は、産官学の連携によりサイバーセキュリティ対策の強化を支援するもの。協定締結機関が協力体制を構築し、サイバーセキュリティに関する情報共有や人材育成、啓発活動を中心に連携を図る。

千葉県警察本部、千葉県産業振興センター、千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、千葉県中小企業団体中央会、千葉大学、千葉工業大学、東京農業大学、東京情報大学、木更津工業高等専門学校が協定締結機関として、今後活動を展開していく。

(Security NEXT - 2016/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

総務省、JPRSに「.jp」ドメインの適切な管理を要請 - 不適切利用問題受け
SECCON優勝チーム所属の東大生サークルがCTFを開催
2018年の「不正アクセス認知」1486件 - 前年比284件増
「辻井重男セキュリティ論文賞」を発表 - 大賞など7件を選定
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
5秒の自然会話で認証する技術を開発 - NEC
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
東大、「情報セキュリティ教育研究センター」設置 - 横断的研究と人材育成を推進
JSSECら、3月にIoTセキュリティテーマのフォーラムを開催
社長との採用面接かけたCTF「即!西本」 - ラック