Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

千葉大ら、産官学連携のサイバーセキュリティパートナーシップ

千葉大学は、千葉県警、千葉県中小企業支援機関、および県内の学術機関らと、サイバーセキュリティ対策強化を目的とした相互協定を締結した。

今回締結した「サイバーセキュリティパートナーシップ」は、産官学の連携によりサイバーセキュリティ対策の強化を支援するもの。協定締結機関が協力体制を構築し、サイバーセキュリティに関する情報共有や人材育成、啓発活動を中心に連携を図る。

千葉県警察本部、千葉県産業振興センター、千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、千葉県中小企業団体中央会、千葉大学、千葉工業大学、東京農業大学、東京情報大学、木更津工業高等専門学校が協定締結機関として、今後活動を展開していく。

(Security NEXT - 2016/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

研究室など教育機関でサイト改ざん - 脆弱な野良サイトが多数放置
日商エレと名大、サイバーセキュリティ分野で技術協力や人材交流
国立情報学研、大学のセキュリティ対策支援で職員募集
NII、匿名加工情報の加工方法に関する報告書を公開
NEC、ASEAN6カ国を対象としたサイバー攻撃防御演習を実施
情セ大、「情報セキュリティ文化賞」の受賞者6名を発表
ラックの次期代表取締役社長に西本逸郎氏
SECCON 2016決勝、存在感見せつけたアジア勢
【特別企画】スマホの先にあるIoTやAI時代のセキュリティ - 都内でシンポジウム
東大が「ライフスタイル認証」の実証実験 - 人気アプリと連携、被験者5万人規模