Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

千葉大ら、産官学連携のサイバーセキュリティパートナーシップ

千葉大学は、千葉県警、千葉県中小企業支援機関、および県内の学術機関らと、サイバーセキュリティ対策強化を目的とした相互協定を締結した。

今回締結した「サイバーセキュリティパートナーシップ」は、産官学の連携によりサイバーセキュリティ対策の強化を支援するもの。協定締結機関が協力体制を構築し、サイバーセキュリティに関する情報共有や人材育成、啓発活動を中心に連携を図る。

千葉県警察本部、千葉県産業振興センター、千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、千葉県中小企業団体中央会、千葉大学、千葉工業大学、東京農業大学、東京情報大学、木更津工業高等専門学校が協定締結機関として、今後活動を展開していく。

(Security NEXT - 2016/07/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

JNSA、セキュリティ事業者の適正な事業遂行で検討会
総務大臣賞が発表、迷惑メール対策推進協議会や神山氏ら受賞
誤データ混入を防ぎつつ暗号化医療データを統計解析 - NICT
フィッシング対策や脆弱性公開に尽力した専門家に感謝状 - JPCERT/CC
九大ら、スマートファクトリー向けセキュアプラットフォームを共同研究
横国大とBBSS、共同研究開始 - 「バーチャルIoTホームハニーポット」を活用
ネット接続された脆弱な重要インフラIoT機器が150件 - 4分の3は連絡つかず
総務省、「Shodan」同等の調査システムを構築 - 国内IPアドレス6%が応答
JPCERT/CCの新代表理事に菊池浩明氏が就任
大阪商工会議所ら、中小企業狙うサイバー攻撃を実態調査 - 通信データ収集分析