Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

発足5周年のJSSEC、5月に「セキュリティフォーラム」を開催

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、「セキュリティフォーラム 2016」を5月25日に都内で開催する。

同協会が5月25日に発足5周年を迎えることから、今回のフォーラムでは、2020年に向けた同協会のあらたなビジョンや取り組みをテーマに開催する。

東京電機大学の学長で同協会会長を務める安田浩氏や各部会長によるパネルディスカッションのほか、これまでの活動で普及啓発に貢献した人物を表彰する5周年記念アワードの受賞式などを予定している。

会場は、TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原で、参加費は無料。定員は150人で定員に達した時点で締め切りとなる。フォーラム後には交流会も開催する予定。詳細は、同協会のウェブサイトを参照。

(Security NEXT - 2016/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

子どものスマホ安全対策、約半数が利用せず - 有料アプリ利用は4.6%
ネットユーザーの6割弱がバックアップ未実施 - 復旧予算は5000円以下が8割
7月は不正広告を表示するJavaScriptが1.7倍 - 新亜種が次々開発
「ウイルス検出の偽警告」相談が2.7倍に - 「不正ログイン」関連も増加
中高生向けに「SNSトラブル回避術」、LINE相談窓口も - 東京都
「フィッシング対策ガイドライン」2018年度版が公開
2018年1Q、仮想通貨発掘マルウェアが急増 - ランサム攻撃は大幅減
フィンテック関係者向けにセキュリティをテーマとしたセミナー - JSSEC
企業3割、標的型攻撃メールを受信 - 17%がマルウェア感染
パスワード認証の無効化で「パスワードリスト攻撃」に対抗 - ヤフー