Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

発足5周年のJSSEC、5月に「セキュリティフォーラム」を開催

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)は、「セキュリティフォーラム 2016」を5月25日に都内で開催する。

同協会が5月25日に発足5周年を迎えることから、今回のフォーラムでは、2020年に向けた同協会のあらたなビジョンや取り組みをテーマに開催する。

東京電機大学の学長で同協会会長を務める安田浩氏や各部会長によるパネルディスカッションのほか、これまでの活動で普及啓発に貢献した人物を表彰する5周年記念アワードの受賞式などを予定している。

会場は、TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原で、参加費は無料。定員は150人で定員に達した時点で締め切りとなる。フォーラム後には交流会も開催する予定。詳細は、同協会のウェブサイトを参照。

(Security NEXT - 2016/05/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2018年1Qの不正アクセス届出は11件、7件で被害 - 「不正ログイン」相談は52件
2018年1Qの脆弱性届出は138件 - 前四半期から倍増
国内のMirai亜種感染機器からの通信が3月に増加 - 背景に「akuma」
1割超の企業が過去1年間に内部不正の情報漏洩を認知 - DDoS攻撃も1割弱
研究者が注目した「10大脅威」、具体的な手口や対策は? - IPAが解説資料
「不正ログイン対策」や「家庭用IoT機器のセキュリティ」学ぶ動画
トレンドと警視庁、子どものインターネット被害防止で契約締結
JSSEC、IoT導入企業向けのセキュリティチェックシートを公開
精巧なネットバンクの偽アプリ、見た目で真偽の判断つかず
過去1年間に経験したネット犯罪被害、最多は「詐欺メール」