Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セコムTS、マイナンバー預かりサービス向けに専用閲覧端末

セコムとセコムトラストシステムズは、同社が預かるマイナンバーを閲覧するために、専用端末をレンタルするサービスを開始した。

「セコム・プレミアムネット・プラス」は、「セコムあんしんマイナンバーサービス」に預けたマイナンバーへアクセスするため、OSを搭載したUSBメモリ型の専用デバイスなどをレンタルするサービス。端末上へデータを残さずに閲覧できる。

1端末あたりの月額料金は4212円。別途初期費用が必要。

(Security NEXT - 2016/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

小学校児童の個人情報含むUSBメモリを一時紛失 - 函館市
体力測定参加者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 京都橘大
パーティー招待者などの個人情報含むUSBメモリを紛失 - J2水戸
貸付金の借受人や連帯保証人などの個人情報を紛失、4年前に発生 - 滋賀県
1割超の企業が過去1年間に内部不正の情報漏洩を認知 - DDoS攻撃も1割弱
「WannaCrypt」騒ぎから約1年、GWに向けてセキュリティ対策の確認を
高校で個人情報含むUSBメモリが所在不明、相談スペース利用状況なども - 大阪府
患者情報が盗難被害、勉強会帰りの寄り道で - 名大病院
暗号化ポータブルHDD、遠隔削除にもオプション対応 - ハギワラS
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル