Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セコムTS、マイナンバー預かりサービス向けに専用閲覧端末

セコムとセコムトラストシステムズは、同社が預かるマイナンバーを閲覧するために、専用端末をレンタルするサービスを開始した。

「セコム・プレミアムネット・プラス」は、「セコムあんしんマイナンバーサービス」に預けたマイナンバーへアクセスするため、OSを搭載したUSBメモリ型の専用デバイスなどをレンタルするサービス。端末上へデータを残さずに閲覧できる。

1端末あたりの月額料金は4212円。別途初期費用が必要。

(Security NEXT - 2016/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

有権者情報6000人分含むUSBメモリを紛失 - 相模原市選管
GWに備えて対策を - 脆弱性や改元対応、BECへの警戒も
健診データ含むUSBメモリが所在不明 - うつのみや病院
2割強の企業が過去1年間にPCやスマホ紛失を経験
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
医療機器メーカー元従業員が書類送検 - 患者や顧客、技術情報など不正持出
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 阪南大
生徒の個人情報含む私物USBメモリを紛失 - 一戸町
中学校で個人情報入りUSBメモリを紛失、住民の拾得で判明 - 千葉市
USBメモリを紛失、農業団体の名簿など含む可能性 - 川崎市