Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セコムTS、マイナンバー預かりサービス向けに専用閲覧端末

セコムとセコムトラストシステムズは、同社が預かるマイナンバーを閲覧するために、専用端末をレンタルするサービスを開始した。

「セコム・プレミアムネット・プラス」は、「セコムあんしんマイナンバーサービス」に預けたマイナンバーへアクセスするため、OSを搭載したUSBメモリ型の専用デバイスなどをレンタルするサービス。端末上へデータを残さずに閲覧できる。

1端末あたりの月額料金は4212円。別途初期費用が必要。

(Security NEXT - 2016/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
国保加入者情報入りUSBメモリが3月以降所在不明 - 所沢市
「スリープモードは脆弱」 - HDD暗号化済みPC内部へアクセス可能となる問題が判明
小学校で児童の個人情報含む私用USBメモリを紛失 - 尼崎市
海外研修で引率教諭が鞄置き忘れ、個人情報紛失 - 立命館宇治中高
患者情報9000件含むUSBメモリが所在不明 - 富山市民病院
教諭が生徒情報含むUSBメモリをリュックごと紛失 - 千葉市
中学校生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 横浜市
健康保険関連の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 蒲郡市
症例要約含むUSBメモリを医学部で紛失 - 群馬大