Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

A10、セキュリティとアプリネットワーク機能を装備した「Thunder CFW」

A10ネットワークスは、セキュリティ対策とアプリケーションネットワーク機能を装備したゲートウェイ「Thunder CFW」を提供開始した。

同製品は、セキュリティとアプリケーションネットワーキングの機能を提供する大企業やモバイル通信事業者、データセンター向けのアプライアンス。フラッグシップモデル「Thunder 7440 CFW」など8モデルを用意している。

プロクシやURLフィルタリング、SSL暗号化通信の可視化などへ対応したウェブゲートウェイのほか、DDoS対策やアプリケーション配信機能を統合したファイアウォールを搭載。サイト間IPSec VPNを統合した。

(Security NEXT - 2016/03/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウド型ウェブゲートウェイにログ分析オプション
「SSL VPN」の脆弱性探索行為、国内でも観測
複数製品「SSL VPN機能」を狙う攻撃が発生 - 悪用コード公開で
トレンド、SaaS型のメールセキュリティサービス - URLのサンドボックス解析に対応
Palo AltoのVPN機能旧版にRCEの脆弱性 - バージョンの確認を
NTT東西の「ひかり電話ルータ」に複数脆弱性
設定ミスにより危険な状態の「SAP」が多数存在 - 攻撃ツールが流通
NEC、顔認証によるキャッシュレス決済の実証実験を開始
「VMware Horizon」に脆弱性 - 内部のドメインやサーバ名など漏洩のおそれ
家電操作対応東芝製HEMSに複数脆弱性 - 機器の制御奪われるおそれ