Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

生活保護関連の個人情報含む名簿を紛失 - 柏市

千葉県柏市は、生活保護費の返還金未納者の個人情報25件が記載された名簿を、対象世帯の訪問中に紛失したことを明らかにした。

生活保護費を多く支給していた世帯に返還金の納付を催告するため、10月31日に同市職員が対象世帯を訪問したが、その際に携帯していた一部名簿を紛失したもの。訪問先や経路などを捜索したが発見できなかった。

所在不明となっている名簿には、対象世帯の25人分の世帯主名、住所、未納付金額、担当者名などが記載されていた。同市では対象世帯に対し、事情の説明や名簿を悪用した架空請求へ注意を喚起する書面を投函した。

(Security NEXT - 2015/11/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報含む帳票を紛失、棚ごと誤廃棄か - ウエルシア薬局
料金の未納状況など含む給水停止一覧表を紛失 - 柴田町
市営住宅入居者情報、断り切れずコピー許す - 伊賀市
国保の差押予告通知に別人宛の文書を同封するミス - 舞鶴市
水道料金未納者の個人情報含む帳票を職員が紛失 - 都水道局
水道料金未納者の個人情報含む「督促作業票」を紛失 - 新潟市水道局
滞納額など個人情報含む書類を一時紛失 - 大阪市水道局
国民健康保険未納者に対する催告書を紛失 - 横浜市
国民健康保険料の徴収リストを酒に酔って鞄ごと紛失 - 堺市
健康保険料未納者の個人情報含むリストを紛失 - 横浜市泉区