Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

水道料金未納者の個人情報含む「督促作業票」を紛失 - 新潟市水道局

新潟市水道局は、水道料金未納者6人分の個人情報が記載された「督促作業票」を紛失したと発表した。

紛失した帳票には、顧客6人分の氏名、住所、電話番号、未納料金のほか、水道停止日や解除日、滞納指導履歴などが記載されていた。

9月9日16時45分ごろ、水道局中央事務所の料金課職員が外出作業時に市内で紛失したと見られている。同局では、対象となる顧客に報告と謝罪を行う。

(Security NEXT - 2010/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数小売電気事業者、既契約情報を他社チャットボットで取得
IIJmioの一部アプリで他ユーザー情報を誤表示
ポプラ、料金収納払込票を紛失 - 拾得者「公園のゴミ箱に捨てた」
訪問代理店が顧客情報を不正取得 - ソフトバンク
クラウド設定不備による情報流出は発生せず - freee
freee、「Salesforce」利用の複数フォームに設定不備 - 他社事例と異なる部分
料金払込票を一時紛失、配送センター洗浄室で回収 - ミニストップ
水道利用者のクレカ情報含む書類が所在不明 - 札幌市水道局
郵便物差出票に個人情報含む用紙を再利用 - 大阪市
委託先が「水道使用量のお知らせ」を紛失 - 神奈川県