Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ルックアウト、法人向けモバイル対策製品をリリース

ルックアウトジャパンは、法人向けモバイルセキュリティ対策製品「Lookout Mobile Threat Protection」を提供開始する。

同製品は、AndroidおよびiOSに対応したスマートデバイス向けセキュリティ対策ソリューション。マルウェア対策や、データ漏洩のリスクがあるなど企業において危険性が高いアプリや、公式ストア以外で入手したアプリのチェックが可能。

またユーザーグループごとの管理に対応するほか、ルート化を行った端末を検知することができる。さらにVMwareやMobileIronが提供するMDMサービスとの連携などにも対応する。

同製品の展開にあたり、ルックアウトでは伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)と販売代理店契約を締結。CTCではMDMの既存顧客を中心に3年間で200社への導入を目指してサービスを展開していく。

(Security NEXT - 2015/10/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MDMサービス「mobiconnect」に新版 - USBメモリのホワイトリスト機能
斜め顔やマスク姿にも対応する顔認証技術をAPIで提供
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
ブランド悪用アプリや機密情報漏洩の検知サービス
IoT 機器セキュリティ基準の技適認定サービス
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
QRコード決済事業者向けのコンサルサービス - BBSec
SSOサービスがFIDO2や顔認証に対応 - DDS