Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FFRIとジグソーが協業、IoT分野のセキュリティで共同研究

FFRIとジグソーは、IoTのセキュリティ分野において協業し、共同研究を開始した。

FFRIのセキュリティ技術と、ジグソーのLinuxコンテナテクノロジーなどを活用。脅威の調査やセキュリティ技術の開発などを推進。暗号鍵や証明書の保護に関する機能の標準化やIoTに対する脅威の分析や検知、遮断、監視といったセキュリティ技術の研究を進めていく。

(Security NEXT - 2015/09/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IoT機器開発者向けにガイドライン - NRIセキュア
スマートホーム向けセキュリティ対策GLでパブコメ - 経産省
JSSEC、セキュリティフォーラムをオンライン開催
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020を策定」 - 総務省
網屋と北大、不正アクセスの検知精度向上を目指し共同研究
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
VDOO、CCDSにIoT機器の評価サービスを無償提供
「IoT・5Gセキュリティ総合対策2020」でパブコメ実施 - 新コロ環境での対策も
2月中旬から「Mirai」亜種が活発化か - JPCERT/CC観測
PW設定に問題あるIoT機器、年間2249件に注意喚起