Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セコム、PCからアクセス権限を管理できるICカード対応キャビネット

セコムは、セキュリティ機能を備えたキャビネット「セサモCABI」と、鍵管理ボックス「セサモKBX」を8月より発売する。

20150825_se_001.jpg
セサモCABI

「セサモCABI」は、ICカードによりアクセス管理が行えるセキュリティキャビネット。とびらや引き出しごとに解錠の権限を設定でき、パソコンから設定や履歴の確認が行える。同社システムとの連携により異常開放を監視することも可能。本体の価格は63万720円から。50台まで増設できる。

「セサモKBX」は、鍵付きキャビネットの鍵を管理できるボックス。ICカードによりアクセス管理でき、パソコンで鍵の貸出しや返却の履歴管理を行うことが可能。

本体の価格は44万7984円で、1台で20本まで対応している。本体1台に対して5台まで増設でき、120本まで拡張することが可能で、最大50台を接続した場合、6000本まで管理できる。

(Security NEXT - 2015/08/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

認定こども園で個人情報含む書類が所在不明 - 安曇野市
個人情報を一般ゴミで廃棄、路上散乱 - 大阪府立高校
職員室保管の個人情報入りPCが所在不明 - 埼玉県立高
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
住民の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 習志野市
小学校で児童の学力調査票を紛失 - 熊本市
地権者情報入りHDDがネット上に流通、事務所内で盗難か - 埼玉県
個人情報含む資料を学生が持ち去り放置 - 明石高専
修理工事の領収証控が所在不明、誤廃棄の可能性 - 東京ガス
事務所荒らしで顧客情報が被害に - ニッポンレンタカー