Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

市立小で「家庭連絡票」ファイル6冊が所在不明に - 大阪市

大阪市の市立小学校において、児童の個人情報含む家庭連絡票が所在不明になっている。

同市によれば、全児童159人分の個人情報含む家庭連絡票が所在不明になっているもの。氏名、住所、生年月日、保護者連絡先、家族構成、配慮事項、家族不在時間帯、緊急連絡先、通学路などが記載されている。

10月4日15時ごろ、職員が家庭連絡票を使用するために保管場所である職員室内のキャビネットを開けたところ、ファイル6冊すべてが見当たらないことに気づいた。

同日10時半に教頭がキャビネットを開けた際はすべてのファイルが揃っていたという。家庭連絡票はキャビネットで保管しているが施錠しておらず、自由に教員が取り出せる状態だった。

校内を捜索するも発見できず、警察へ紛失届を提出。複数の教員で各家庭に連絡するとともに、保護者説明会を開催して経緯の説明と謝罪を行なっている。

(Security NEXT - 2022/10/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

採用応募書類など含むUSBメモリが所在不明に - 国立天文台
患者情報含むデジカメ記録メディアの紛失事故2件が発生 - 東海大病院
府立高で生徒個人票2クラス分が所在不明に - 大阪府
飼い犬情報の届け出情報を紛失、台帳未反映の可能性 - 神戸市
子会社の事務所倉庫で顧客情報含む伝票が所在不明に - 村田機械
前年に廃棄したつもりの労災事故書類、公園で見つかる - 宮城労働局
区立保育園で園児の写真含むメディアを紛失 - 港区
特定日の戸籍証明書交付申請書が所在不明に - 枚方市
電柱敷地所有者の個人情報含む帳票が所在不明 - 中電ネット
顧客情報記載の伝票が所在不明 - イズミヤショッピングセンター