Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CTC、マイナンバー管理システムを企業向けに展開

伊藤忠テクノソリューションズは、企業が従業員から預かったマイナンバーを安全に保管する「マイナンバー管理システム」を提供開始した。

同システムは、企業が従業員から預かったマイナンバーを安全に保管するために必要な機能を搭載したソフトウェアパッケージ。番号登録機能から番号保管機能にくわえ、個別機能や画面ごとにアクセス権限を設定できる権限設定機能を提供する。価格は540万円から。

同社では、同システムの開発にあわせて、民間企業向けマイナンバーソリューションを体系化。ノウハウをまとめたDVD「マイナンバー準備おまかせパック」の提供やコンサルティングなど、導入からシステム構築、運用までトータルで支援する。

(Security NEXT - 2015/08/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
TKC、マイナンバーカードを社内業務で活用
DNP、マイナンバーカードのデータ取得用ミドルウェアを開発
アイ・オー・データ、マイナンバー業務向けUSBメモリ
デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能
シスコシステムズ、クラウドアプリの管理ソリューションを提供
マイナンバーカードを利用したオンライン向け本人確認サービス - サイバートラスト
キヤノンITS、サービスプロバイダ向けメールセキュリティ製品に新版
富士通BSC、誤送信対策ソフトに添付ファイルの削除機能など追加