Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日通、個人番号カード特化した自治体向け配達サービス

日本通運は、GPSを搭載した専用ケースを利用したり、なりすまし対策などを備えた個人番号カードの配達サービス「マイナンバーガード」を提供する。

同サービスは、2016年1月以降に市区町村が希望者へ交付する個人番号カードの送付に特化した配達サービス。全国の地方自治体や、地方自治体より個人番号カードの交付を委託されている企業向けに提供する。

個人番号カードは、氏名や住所、生年月日、性別などのほか、マイナンバー、顔写真が印刷されており、身分証明書として利用できるほか、ICチップには電子証明書が搭載される。

同サービスでは、個人番号カードを配送する際、GPSやダイヤルロックが着いた専用ジュラルミンケースなどを用い、一般貨物と分離輸送を行うほか、セキュリティ対策として集配員事前登録や受取本人認証を実施。

また授受工程を可視化する専用チェック表などを用いて事故を防止。また、オプションとして「受託担当証明(割符)」「内容品数量確認」などにも対応する。

(Security NEXT - 2015/08/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正接続のブロックやメール暗号化など搭載したアプライアンス - サクサ
Windows端末内の個人情報を削除、暗号化するソフト - AOSデータ
TKC、マイナンバーカードを社内業務で活用
DNP、マイナンバーカードのデータ取得用ミドルウェアを開発
アイ・オー・データ、マイナンバー業務向けUSBメモリ
デジタルアーツ、アーカイブメール向けにマイナンバー検出機能
シスコシステムズ、クラウドアプリの管理ソリューションを提供
マイナンバーカードを利用したオンライン向け本人確認サービス - サイバートラスト
キヤノンITS、サービスプロバイダ向けメールセキュリティ製品に新版
富士通BSC、誤送信対策ソフトに添付ファイルの削除機能など追加