Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

猫画像600点を収録したセキュリティ対策ソフト

キングソフトは、コンシューマー向けにセキュリティ対策ソフト「猫セキュリティ」を提供開始した。

20150219_ks_001.jpg
猫セキュリティ

同製品は、同社の「KINGSOFT Internet Security 2015」をベースとしたセキュリティ対策ソフト。広告による収益モデルを採用しており無料で利用できる。

「猫」の画像によってセキュリティ状況を通知するアイデアを採用。広告枠にも猫を表示し、画像には約600点を用意。随時アップデートされるという。アイコンを「猫」や「肉球」などにし、スキャンボタンは「スニャン」となっている。

(Security NEXT - 2015/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

BBSS、ネット詐欺対策ソフトに新版 - Androidアプリ内ブラウザで利用可能に
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
アクロニス、バックアップソフトに新版 - ランサム対策を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
「Cylance」がコンシューマー向け製品を投入
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応