Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

猫画像600点を収録したセキュリティ対策ソフト

キングソフトは、コンシューマー向けにセキュリティ対策ソフト「猫セキュリティ」を提供開始した。

20150219_ks_001.jpg
猫セキュリティ

同製品は、同社の「KINGSOFT Internet Security 2015」をベースとしたセキュリティ対策ソフト。広告による収益モデルを採用しており無料で利用できる。

「猫」の画像によってセキュリティ状況を通知するアイデアを採用。広告枠にも猫を表示し、画像には約600点を用意。随時アップデートされるという。アイコンを「猫」や「肉球」などにし、スキャンボタンは「スニャン」となっている。

(Security NEXT - 2015/02/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止