Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ミクシィの「モラッポ」「mixiアンケート」で不正ログイン - ポイントの不正使用被害も

ポイントサイト「モラッポ」とアンケートサービス「mixiアンケート」において、第三者が本人になりすます不正ログインが発生していたことがわかった。ポイント不正交換による被害も確認されている。

両サービスを運営するミクシィによれば、2014年12月30日にユーザーからポイントに関する問い合わせがあり、調査したところ、同月23日に不正ログインが発生していたことが判明したもの。

1960万回におよぶログインの試行により、4536アカウントで不正にログインされたという。ポイントの不正利用被害は332件で、被害額は43万5025円にのぼる。

また不正ログインされた場合、氏名や生年月日、性別、都道府県、メールアドレス、未婚か既婚かといった登録情報が閲覧されたり、メールアドレスが不正に変更されるなどの被害が発生している可能性がある。

同社は今回発生した不正ログインの原因について、他社サービスのパスワードを入手した第三者が、利用者になりすましてログインを試みた「パスワードリスト攻撃」である可能性が高いと説明。同社からの情報流出については否定した。

同社では、不正ログインされた可能性がある利用者に対し、パスワードの変更を案内するメールを送信。メールアドレスが不正に変更されたユーザーについては、ログインメールアドレスに戻すなど対応を進めている。また全ユーザーに対し、パスワードを適正に管理するよう注意喚起を行った。

(Security NEXT - 2015/01/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
セシール通販サイトにPWリスト攻撃 - 試行22回を検知
「Chatwork」に675万回以上の不正ログイン試行 - 約1.1万件でログイン成功か
「コーナンPay」にPWリスト攻撃 - 試行回数は数十万件規模か
「クロネコメンバーズ」にPWリスト攻撃 - 不正ログイン3400件
ブックオフ会員に心当たりないPW再設定メール - リストを用いて試行か
中部電力のウェブサービスに不正ログイン、個人情報が流出
イオンクレカ会員向けサービスに不正ログイン - PW攻撃で
イオングループの金融サービスで不正ログイン、不正利用発生 - 電話番号改ざんして決済アプリ認証
コジマの通販サイトで不正ログイン、詳細は調査中