Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、企業向け「Web電話帳」にセキュリティ機能

NTTコミュニケーションズは、企業向けIP電話サービスのスマートフォン用アプリにおいて、「パスコードロック機能」などをあらたに提供開始した。

企業向けIP電話サービス「050 plus for Biz」およびクラウド型PBXサービス「Arcstar Smart PBX」のスマートフォン向けアプリに搭載したアドレス情報管理サービス「Web電話帳」のオプションに、セキュリティ強化として「パスコードロック機能」を追加した。

同機能を導入すると、「Web電話帳」にアクセスするたびにパスコードの入力が必要となる。管理者が設定した回数パスコードの入力を誤るとロックされ、解除するまで電話帳や通話履歴を閲覧することができない。

同機能の利用には、Web電話帳オプションの契約が必要。初期費用が1契約あたり3240円。月額料金は30IDで3240円。

(Security NEXT - 2014/09/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

iOS向けVoIPアプリ「ShoreTel Mobility Client」に脆弱性
SIPサーバ探索、3年強で約5.9倍に - SIPアカウントへの辞書攻撃に注意
PBX「Asterisk」の管理画面を狙う辞書攻撃 - 管理者は注意を
脆弱な「VoLTE」の実装により「なりすまし」や「不正発呼」などのおそれ
IP電話で経費節減のはずが高額請求 - あらためて安全チェックを
ネットワーク機器のリモート管理実装に多数のゼロデイ脆弱性 - ISPや利用者に壊滅的な被害を与えるおそれも
dit、ネットワーク監視システム「WatchPoint 3.0」を発売
SIPサーバに対する攻撃が増加 - 脆弱なサーバを踏み台に辞書攻撃
NTTデータカスタマサービス、スマホをシンクライアント化するセキュリティ製品を販売
NTTコム、「Bizモバイルコネクト」にBYOD環境向け機能 - Windows 8にも対応