Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Facebookのメッセージ経由で広がるマルウェアに注意 - Bitcoin採掘目的で

Bitcoinの採掘を行うマルウェアがFacebook上で拡散している。Facebookのメッセンジャー経由でファイルで送り付けられるとしてセキュリティベンダーが注意を呼びかけている。

キヤノンITソリューションズによれば、問題のファイルは、JPEGの画像を含むZipファイルと称してFacebookのメッセージとして送り付けられるもので、実体はJavaを利用したダウンローダー型のトロイの木馬「Java/TrojanDownloader.Agent.NIH 」で、他マルウェアに感染する。

同マルウェアについて、国内における感染の拡大は確認されていないが、以前よりBitcoinのマイニングを目的としたマルウェアが拡散しており、国内でも検知していると説明。注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/07/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Emotet」感染でなりすましメール送信 - 岐阜新聞社
2019年4Qのインシデントは減少 - フィッシングは増加
独自エンジンで相関分析するサーバ監視サービス - NTTデータ先技
三菱電機、個人情報や機密情報が流出 - ログ消去の妨害も
ドイツ政府が懸念する産業用制御システムの10大脅威とは
実在する法律事務所や弁護士の「なりすましメール」に注意
サイト内にマルウェア、原因を調査 - サイオス
職員メルアカに不正アクセス、情報流出の可能性 - 早稲田大
Emotet感染、なりすましメールが送信 - 軽金属製品協会
脆弱な「Docker」の探索行為、11月ごろより増加