Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報検出ソフト「すみずみ君」が「InterSafe ILP」と連携 - 暗号化ファイルの検索が可能に

三菱スペース・ソフトウェアは、個人情報ファイル検出ツール「すみずみ君」とアルプスシステムインテグレーション(ALSI)の「InterSafe ILP」による連携ソリューションを提供開始した。

同ソリューションは、クライアントPCや共有サーバ上にある個人情報や機密情報を含むファイルを検出するツールの「すみずみ君」と情報漏洩対策製品「InterSafe ILP」と連携させたことにより暗号化ファイルにおける個人情報の検索に対応させたもの。またファイルを社外に持ち出す際、上長への申請時に個人情報の有無を事前に検索できるようになった。

(Security NEXT - 2014/07/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

プロキシログから攻撃を検出するイスラエル製ソリューション「SecBI」 - IWI
組織に潜伏するマルウェアを発見する新サービス - PwC-CS
セキュアブレイン、ウェブアプリのソースコード診断を開始
データベース監視やPCI DSS準拠などに活用できるアプライアンス - LogLogic
メールボックスの振る舞いを機械学習するフィッシング対策ソリューション
クロス・ヘッドとエフセキュア、GDPR対策サービスを提供
コネクテッドカー向けSaaS型異常検知ソリューションを提供開始 - アズジェント
ラテラルムーブメントなど普段と異なる行動を検出する新製品 - マカフィー
ビル設備の閉域網、時間かければ侵入可能 - 省エネモニターに踏み台リスク
「FFRI yarai」にハッシュ値による脅威検索機能 - アドオンで追加予定