Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セガの「ファンタシースターオンライン2」にDDoS攻撃 - サービスが停止

セガが運営するオンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」「ファンタシースターオンライン2 es(PSO2es)」が、DDoS攻撃を受け、サービスが停止している。

20140620_se_001.jpg
公式サイトにもDDoS攻撃が拡大した「PSO2」

同サービスにおいて、6月19日にゲームサーバへ接続しにくい状態が発生。同社が調査したところ、今回発生した障害が、DDoS攻撃によるものだと判明した。

同社では復旧作業を進めており、対応状況など公式サイトを通じてアナウンスしていたが、20日に入り、DDoS攻撃が公式サイトにも拡大。同サイトについても一時閉鎖した。同社ではコミュニティサイトやTwitterを通じて利用者にアナウンスを行っている。

(Security NEXT - 2014/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

8月のDDoS攻撃が4割減 - 「GRE」利用のフラッド攻撃など発生
「FF XIV」に断続的なDDoS攻撃 - 日欧米の全データセンターが標的に
【特別企画】突如企業を襲うサイバー攻撃、被害低減のポイントを名和氏が解説
アノニマスが日本の政府機関を攻撃すると宣言 - 大規模攻撃に発展するおそれも
宮城県図書館サイトにDDoS攻撃 - 特定国より認証ページに大量アクセス
7月中旬より「memcached」利用したDDoS攻撃を多数検知 - 夜間から早朝にかけて発生
仮想通貨発掘マルウェアが侵入、393台に感染拡大 - 甲南学園
深刻化するセキュリティ人材不足、金脈はゲーマーにあり?
6月のDDoS攻撃は前月から規模、件数ともに縮小 - 約3時間半の攻撃も
複数「WebLogic Server」脆弱性、早くも悪用や実証コード