Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

RSSサービス「feedly」にDDoS攻撃、中止と引き替えに金銭要求

クラウド型のRSSリーダーを提供するfeedlyは、DDoS攻撃を受けており、サービスに影響が出ていることを明らかにした。

同社によれば、DDoS攻撃の中止と引き替えに金銭の支払を要求する脅迫を受けているという。同社は脅迫に応じず、ネットワークプロバイダと協力しつつ、インフラの切り替えなど対策を講じている。また他被害者とともに法的な措置を進めているという。

今回のDDoS攻撃に関して、同社は情報漏洩の可能性を否定。攻撃の緩和とともにサービスを再開するとしている。

(Security NEXT - 2014/06/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「memcached」狙う攻撃者、増幅可能な他プロトコルも物色
会員13万人以上の低価格DDoS攻撃サービスが検挙 - 1カ月約2000円、攻撃は400万回以上
「Drupal」脆弱性で感染を拡大するボット「Muhstik」見つかる
1割超の企業が過去1年間に内部不正の情報漏洩を認知 - DDoS攻撃も1割弱
「Memcached」によるDDoS攻撃、3月に約4000件 - 攻撃は1年以上前から
2月はDDoS攻撃が急増、前月の25倍に - 「memcached」が影響
国内企業の2割、「DDoS」被害経験 - ランサムウェアは7%
「memcached」のDDoSパケット内に仮想通貨要求する脅迫文
「memcached」利用した1.7Tbps規模のDDoS攻撃 - 対策進まなければ大規模攻撃続くおそれ
外部公開された「memcached」は5万台以上 - 踏み台1つで1Gbps弱のトラフィック