Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

双日システムズ、IE互換ブラウザ「thinforie」を機能強化

双日システムズは、同社が開発する「Internet Explorer 6」の互換ブラウザ「thinforie」の機能を強化を実施した。

同製品は、「Windows XP」に搭載された「IE 6」の需要に対応するIEコンポーネントブラウザ。Microsoftのライセンスポリシーに抵触せず、Windows XP以降のOSでも「IE 6」の互換環境を利用できる。今回あらたに「IE 8」との互換にも対応した。

IEの旧バージョンに対応した業務アプリケーションを利用している場合も、「thinforie」で利用することで、通常のブラウザを最新へバージョンアップしても引き続き利用できるとして、同社ではOSの移行需要へ対応していく。

(Security NEXT - 2014/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Palo Alto Networksの「PAN-OS」に認証回避の脆弱性 - VPNなども影響
人気エンタメ作品に危険サイトが便乗 - 「無料」で誘惑
Microsoft Defender ATP、ファームウェア経由の攻撃対策を強化
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
デルとEMCジャパンが合併、「デル・テクノロジーズ」に
Adobe、6製品にセキュリティアップデート - 深刻な脆弱性など修正
リスク評価と必要なSIEMルール設計をパッケージで
Google、「Chrome 83.0.4103.106」を公開 - 複数脆弱性に対処
Windows向け「VMware Horizon Client」に脆弱性 - 権限昇格のおそれ
「Adobe Experience Manager」に6件の脆弱性 - 修正版が公開