Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

双日システムズ、IE互換ブラウザ「thinforie」を機能強化

双日システムズは、同社が開発する「Internet Explorer 6」の互換ブラウザ「thinforie」の機能を強化を実施した。

同製品は、「Windows XP」に搭載された「IE 6」の需要に対応するIEコンポーネントブラウザ。Microsoftのライセンスポリシーに抵触せず、Windows XP以降のOSでも「IE 6」の互換環境を利用できる。今回あらたに「IE 8」との互換にも対応した。

IEの旧バージョンに対応した業務アプリケーションを利用している場合も、「thinforie」で利用することで、通常のブラウザを最新へバージョンアップしても引き続き利用できるとして、同社ではOSの移行需要へ対応していく。

(Security NEXT - 2014/05/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化
H2Oにログ処理にバッファオーバーフローの脆弱性
Apple、Mac向けにセキュリティアップデート - 「Safari」も更新
Linux版「VMware Horizon Client」に脆弱性 - 特権昇格のおそれ
WordPress用レビュープラグインにXSSの脆弱性
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
管理甘い「Cisco Smart Install Client」の探索行為が増加 - 警察庁が注意喚起
6割強が「個人情報の保護を怠る企業からは購入しない」
個人情報保護委、「Privacy Awareness Week」を実施 - 啓発活動を展開
攻撃狙う「Cisco Smart Install」は「デフォルトで有効」 - IOS利用者は注意を