Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報6316件が記録されたCD-Rが所在不明 - 西京信金

西京信用金庫は、西新宿支店において、顧客情報を記録したCD-Rが所在不明になっていることを明らかにした。

所在不明となっているのは、顧客元帳など同支店における2013年11月の取引など帳票を電子化し、保存していたCD-R。顧客の氏名や住所、電話番号、生年月日、口座番号などの情報6316件が含まれる。

支店内を調査したものの発見できず、同金庫では誤って廃棄処分した可能性が高いと説明。不正利用の報告も確認されていないという。

(Security NEXT - 2014/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

振込依頼書の紛失や誤廃棄が判明 - かながわ信金
海外子会社に不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 野村HD
顧客情報含む領収書などを紛失 - 西部ガスグループ会社
通販サイトに不正アクセス、アカウント情報が流出か - 京都の飲食店
「プレミアム・アウトレット」からの流出データ、5カ所で公開を確認
一部商品購入者の個人情報が閲覧可能に - テニス関連サイト
顧客の旅券情報含むPCが盗難被害 - Peach航空
旧サーバ内の個人情報最大9.2万人分が流出の可能性 - 森永乳業の通販サイト
顧客情報9.2万件含むサーバに不正アクセス - パーソルキャリア
顧客情報含む資料を無関係の事業者へメール送信 - 名古屋のケーブルTV