Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報6316件が記録されたCD-Rが所在不明 - 西京信金

西京信用金庫は、西新宿支店において、顧客情報を記録したCD-Rが所在不明になっていることを明らかにした。

所在不明となっているのは、顧客元帳など同支店における2013年11月の取引など帳票を電子化し、保存していたCD-R。顧客の氏名や住所、電話番号、生年月日、口座番号などの情報6316件が含まれる。

支店内を調査したものの発見できず、同金庫では誤って廃棄処分した可能性が高いと説明。不正利用の報告も確認されていないという。

(Security NEXT - 2014/05/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
顧客情報含む伝票を紛失、誤廃棄の可能性 - 百十四銀
委託先が顧客データのバックアップを誤って公開設定 - ヘルスケア事業者
事務用品通販サイトの顧客情報流出 - クレカ流出件数を修正
海外拠点経由の不正侵入で情報流出、内部横展開も - NTTコム
個人情報を別業者へ誤通知、システム障害影響で - 九電
委託先で取引情報含むHDD2台が所在不明 - 三井住友銀
預かり資産など含む顧客情報が流出 - 大和証券
事務用品通販サイトから個人情報流出 - 最大12万件に影響
チーズ通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出か