Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ITセキュリティ評価及び認証制度」の説明会を6月に開催 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、国際的なセキュリティ評価基準である「Common Criteria」に基づいて政府のIT製品調達を推進する「ITセキュリティ評価及び認証制度」に関する説明会を6月10日に同機構で開催する。

「ITセキュリティ評価及び認証制度」の概要や手続、政府調達におけるセキュリティ要件について解説する説明会。「ISO/IEC 15408」に基づく評価や認証制度の概要と手続、政府調達における制度の活用状況、政府調達のための統一基準、セキュリティ要件リストなどについて説明する。

対象はIT製品の開発者や調達関係者で、定員は60名。費用は無料。定員に達し次第、申し込みの受付を終了する。

(Security NEXT - 2014/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト
6割超の企業がOSSのポリシーを策定せず、4割がOSSの管理者不在
エネルギー産業狙う攻撃グループ、年頭より攻撃活発化 - 制御システムへのアクセス狙う
Fintech利用は20人に1人、3割超が普及に「不安」 - 情報流出やなりすまし、悪質業者参入に懸念
サプライチェーンリスク、8割弱が認識 - 対策状況把握は「直接委託先のみ」が6割
ブロックチェーン推進協会が発足 - 34社が参加
CSC、ログからウェブへの攻撃を可視化する無料サービス
政府調達における複合機のセキュリティ要件まとめたPPを公開 - IPA
事業継続性競う「Hardening 10 ValueChain」が11月に開催
災害発生時にIT面から支援する「情報支援レスキュー隊」が設立