Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ITセキュリティ評価及び認証制度」の説明会を6月に開催 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、国際的なセキュリティ評価基準である「Common Criteria」に基づいて政府のIT製品調達を推進する「ITセキュリティ評価及び認証制度」に関する説明会を6月10日に同機構で開催する。

「ITセキュリティ評価及び認証制度」の概要や手続、政府調達におけるセキュリティ要件について解説する説明会。「ISO/IEC 15408」に基づく評価や認証制度の概要と手続、政府調達における制度の活用状況、政府調達のための統一基準、セキュリティ要件リストなどについて説明する。

対象はIT製品の開発者や調達関係者で、定員は60名。費用は無料。定員に達し次第、申し込みの受付を終了する。

(Security NEXT - 2014/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

テックビューロ、「Zaif」をフィスコ仮想通貨取引所に事業譲渡 - 譲渡後は解散へ
ココン、第三者割当増資で約28億円を調達 - セキュリティ診断技術の研究開発を促進
顧客へのアクセス権限持つMSP、APT攻撃の標的に - 米政府が警鐘
国際金融取引システムの不正送金に北朝鮮「APT38」が関与 - 外交交渉の裏で止まぬ攻撃
過去に「Zaif」OEM利用のフィスコ仮想通貨取引所、不正アクセスの影響を否定 - 直前に別システムへ移行済み
仮想通貨取引所「Zaif」に不正アクセス、約67億円が被害 - 原因は公表せず
電力供給が回復、自家発電の再稼働も視野に - さくら
自家発電用燃料、約1週間分を手配できる見込み - さくら
地震影響で全域停電の道内DC、自家発電でサービス継続 - 追加燃料の調達急ぐ
対応コストともなう「サイバー攻撃」「内部犯行」、43.9%が経験