Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「ITセキュリティ評価及び認証制度」の説明会を6月に開催 - IPA

情報処理推進機構(IPA)は、国際的なセキュリティ評価基準である「Common Criteria」に基づいて政府のIT製品調達を推進する「ITセキュリティ評価及び認証制度」に関する説明会を6月10日に同機構で開催する。

「ITセキュリティ評価及び認証制度」の概要や手続、政府調達におけるセキュリティ要件について解説する説明会。「ISO/IEC 15408」に基づく評価や認証制度の概要と手続、政府調達における制度の活用状況、政府調達のための統一基準、セキュリティ要件リストなどについて説明する。

対象はIT製品の開発者や調達関係者で、定員は60名。費用は無料。定員に達し次第、申し込みの受付を終了する。

(Security NEXT - 2014/05/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度」が運用スタート
経済制裁下でサイバー攻撃への依存高める北朝鮮 - 米政府が対策呼びかけ
テレワークの課題は社内体制と設備、セキュリティ - 都内企業
「情報セキュリティサービス基準」、2020年度1Qの募集が開始に
国際金融取引システムの不正送金に北朝鮮「APT38」が関与 - 外交交渉の裏で止まぬ攻撃
「NIST SP800-171」準拠の支援サービス - ニュートン
KeyWe製スマートロックに深刻な脆弱性 - 更新未対応で修正できず
スタートアップのFlatt、約2.2億円を調達
BPJの被害は約32.7億円、秘密鍵奪われ - 退避試みるも9割超流出
巧妙化する国家関与の攻撃 - 「サイバー防衛」議論するシンポが始動