Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載の明細表が所在不明 - JA松本ハイランド

松本ハイランド農業協同組合は、麻績総合支所において、顧客700人の個人情報含む年金振り込み関連の明細表が所在不明になっていることを明らかにした。

長野県信用農業協同組合連合会の調査で判明したもの。所在不明になっているのは、「平成23年度分年金振込にかかる明細表」で、顧客700人分、のべ5335件の個人情報が記載されていた。氏名、口座番号、年金証書番号などを含む。

情報の不正利用などは確認されておらず、2013年6月24日に保存期間終了後の書類を廃棄した際、誤って処分した可能性が高いと説明している。

(Security NEXT - 2014/01/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高校で個人情報含むUSBメモリを紛失 - 埼玉県
個人情報含むPCが所在不明、誤って廃棄業者に引き渡しか - 角田市
個人情報含むノートPCを都内で紛失 - 講談社
保育所で児童の画像含む記録メディアを紛失 - 大阪市
USBメモリを院内で紛失、患者情報含む可能性 - 北里大病院
寄付者の個人情報含むPCを一時紛失 - 生活困窮者支援のNPO法人
埼玉で廃棄したはずの個人情報、群馬で発見 - 大東建託
患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 伊勢総合病院
患者の個人情報や検査結果含むPCを紛失 - 兵庫医科大病院
難病患者支援事業で申請書の紛失や書き換えなど判明 - 愛知県