Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本HP、企業向けに安全なモバイル環境を提供する「ECS-Mobility」

日本ヒューレット・パッカードは、モバイル端末から企業データやアプリへのアクセスを実現するクラウドサービス「ECS-Mobility」を提供開始した。

同社が提供するクラウドサービス「HP Converged Cloud」の1サービスとして展開するもので、スマートフォンやタブレットをはじめ、従業員のモバイル端末よりアプリケーションやファイルストレージへのアクセスやファイル共有を実現する。

セキュリティポリシーを設定でき、アプリケーションやデータなど企業資産に対してアクセスコントロールを設定することが可能。OS、アプリケーションのアップグレードなど、端末の一元管理が行える。

またアプリケーションストアから承認済みアプリケーションをダウンロードする機能や、HPクラウドインフラとモバイル端末間とのファイル共有と同期も提供。クラウドファイルストレージについては容量の増減に対応する。

(Security NEXT - 2013/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
CrowdStrike、モバイルデバイス向けEDRソリューション
iOS用「ノートン」に新版 - ローカルVPN利用の不正サイト対策など搭載
モバイルアプリの脆弱性診断サービス - インテック
カスペ、小規模オフィス向け製品に新版 - ファイルサーバの対策機能など強化
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
Avast、「Chromium」ベースのプライバシー保護ブラウザ
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム