Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、マルチプラットフォーム対応セキュリティソフトにファミリー版を追加

カスペルスキーは、マルチプラットフォームに対応した2014年版のコンシューマー向けセキュリティ対策ソフトを、11月14日より販売開始する。

20131029kl_001.jpg
「カスペルスキー2014マルチプラットフォームセキュリティ」

「カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ」は、Windows版、Mac版、およびAndroid版のセキュリティ対策ソフトを同梱したパッケージ。台数に関係なく1本でユーザーの所有するすべての端末を保護できる。

今回Windows版では、「不正ロック対策」機能をあらたに追加。利用者の意図に反して画面をロックするマルウェアの対策機能を搭載した。また脆弱性攻撃対策や、ネット決済の保護、入力する情報の漏洩防止といった機能を強化している。

またMac版では、ペアレンタル機能においてより柔軟な設定に対応したほか、ユーザーインタフェースの見直しを実施。Android版では、遠隔からアラームを鳴らすことが可能になった。

1年間利用できるパッケージ版の価格は7140円。割安な複数年版やダウンロード版も用意している。また、台数や人数ではなく同居の家族で利用できるファミリー版をラインナップに追加した。1年版の価格は9324円。

(Security NEXT - 2013/10/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調
ALSI、夏休み限定でフィリタリングソフトを無償提供
無償ランサムウェア対策ツールに日本語版 - サイバーリーズン
サイバーリーズン、ランサムウェア対策ツールを個人向けに無償提供