Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソースネクスト、「クラウドセキュリティZERO」のパッケージ版

ソースネクストは、Windowsに対応したコンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「クラウドセキュリティZERO」のパッケージ版を10月4日に発売する。

同製品は、クラウドの定義ファイルを活用するセキュリティ対策ソフトで、印MicroWorld Technologiesが開発する「eScan Internet Security Suite」を更新料不要で提供するもの。

同社では、2013年5月よりダウンロード版を提供してきたが、今回パッケージ版を投入した。購入時のOSのサポート期間内は無料で最新版が利用できる。

同製品では、利用者のパソコン上で未知のファイルが使用された際に解析を実施し、解析結果を共有することで最新の脅威に対応。またファイアウォールや、脆弱性の検査、フィッシング対策、ウェブフィルタリング、迷惑メール対策、パフォーマンスの最適化機能などを搭載している。

価格は、1台版が2980円。3台版が6980円。同社は同製品の追加により、「ウイルスセキュリティZERO」「スーパーセキュリティZERO」のラインナップを強化、シェアの拡大を目指す。

(Security NEXT - 2013/09/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用