Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

福岡で「セキュリティ・ミニキャンプ」が開催 - 参加者募集中

セキュリティ・キャンプ実施協議会と情報処理推進機構(IPA)は、「セキュリティ・ミニキャンプ in 福岡」を9月に開催する。現在、申し込みを受け付けている。

日程は、9月28日および29日で、参加費はいずれも無料。初日はセキュリティの考え方や、ハニーポット、パケット解析などを学ぶ。学生に限らず、社会人、指導者、保護者など、だれでも参加することが可能。定員は100人で先着順で受け付けている。

翌29日は、パケット解析やハニーポットに関してより深く掘り下げた内容や、偽装通信に関する演習を予定している。参加条件に合致した22歳以下の学生を対象とした内容となっており、定員は20人。選考の上、決定する。

参加条件の詳細や、申込用紙はウェブサイトよりPDFにてダウンロードすることができる。申し込みの締め切りは、9月11日17時。

(Security NEXT - 2013/08/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NICT、東京五輪向けサイバー演習「サイバーコロッセオ」展開 - 約220人のセキュリティ人材を育成
DTRSと情セ大、AI用いたダークウェブからの情報抽出で共同研究
「情報セキュリティ文化賞」の候補者を公募 - 情セ大
DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
サービス案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 人材支援サービス会社
サイバー大学、「AIテクノロジープログラム」を新設
「情報処理安全確保支援士試験」に新制度 - 認定学科修了で一部試験が免除に
ASEAN向けにサイバーセキュリティ演習を実施
誤送信で講座受講者のメールアドレス流出 - 首都大学東京
総務省、「IoTセキュリティ総合対策」を公表 - 脆弱性対策や人材育成を提言