Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立INS、印刷する前にユーザー認証を実施するセキュアなプリントシステム

日立アイ・エヌ・エス・ソフトウェアは、プリント認証システム「Secure Unify/Anywhere Print」を発売した。「Secure Unifyシリーズ」のラインナップとして提供する。

同製品は、印刷物の放置や覗き見、盗難といったリスクを低減する印刷認証ソリューション。クライアント端末の印刷要求をプリンタサーバで一元管理。個々のプリンタでカードリーダーによるユーザー認証を行った上で印刷物を出力する。

機種の異なるプリンタが混在するオフィス環境でも利用可能。ユーザー情報とプリントデータを一元管理し、履歴管理が行える。価格は、100ユーザーライセンス込みのスタンダード版が139万6500円から。

(Security NEXT - 2013/06/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
チエル、教育機関向けにファイル暗号化ソリューション
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など
エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
NECとCEC、基幹系システムに対応した認証印刷ソリューション
凸版印刷、共通鍵暗号方式によるIoT機器向けデータ保護サービス
ジュピターテク、ユーザー操作監視ソフトの新版を発売
DNP、制御システムへのサイバー攻撃対策が学べるコースを新設
DNP、IoTオフィス機器にICチップ技術を応用 - クマヒラのセキュリティゲートに搭載
マクニカと凸版、IoT機器へのセキュアICチップ組込で協業