Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイルの不正利用防止ソフトの新版 - ティエスエスリンク

ティエスエスリンクは、ファイルの利用を制限できるソフトウェア「トランセーファー BASIC Ver.3.3」および「トランセーファー PRO Ver.2.0」を発売した。

同製品は、ファイルを暗号化し、閲覧を限定することで、ファイルのコピーや印刷、画面キャプチャなどの操作を禁止するソフトウェア。利用する端末や有効期限、自動削除なども設定できる。クライアントPCにインストールして利用する「BASIC」と、管理サーバによる一元管理に対応した「PRO」を用意している。

今回発売した新版では、保護対象として「mov」「mp4」「m2ts」など動画ファイルに対応。また「PRO」では、指定フォルダにファイルを入れることで暗号化が行える新機能を搭載した。

価格は、「BASIC」が5ライセンス含む基本パックが30万円。「PRO」が基本パッケージ50万円で、1ライセンス8000円から。いずれも税別。

(Security NEXT - 2020/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ソフトバンク元従業員が逮捕 - 技術情報を転職先に持ち出しか
職場PCを紛失、虚偽説明した職員を処分 - 香川県
松山市関連スポーツサイトに不正アクセス - 管理者アカウントでログイン
「特別定額給付金」フィッシング、実際に誘導されるケースも
「Microsoft Edge 87.0.664.75」がリリース - 脆弱性13件を修正
脆弱性に対処した「Thunderbird 78.6.1」をリリース
メルマガで送信ミス、メアド415件を宛先に - トヨタホーム岐阜
委託先でメール誤送信、セミナー申込者のメアド流出 - 埼玉県
ふるさと納税の受納証明書600人分を別人へ誤送付 - みやき町
新型コロナ陽性者リストが流出、アクセス権設定でミス - 福岡県