Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ファイルの不正利用防止ソフトの新版 - ティエスエスリンク

ティエスエスリンクは、ファイルの利用を制限できるソフトウェア「トランセーファー BASIC Ver.3.3」および「トランセーファー PRO Ver.2.0」を発売した。

同製品は、ファイルを暗号化し、閲覧を限定することで、ファイルのコピーや印刷、画面キャプチャなどの操作を禁止するソフトウェア。利用する端末や有効期限、自動削除なども設定できる。クライアントPCにインストールして利用する「BASIC」と、管理サーバによる一元管理に対応した「PRO」を用意している。

今回発売した新版では、保護対象として「mov」「mp4」「m2ts」など動画ファイルに対応。また「PRO」では、指定フォルダにファイルを入れることで暗号化が行える新機能を搭載した。

価格は、「BASIC」が5ライセンス含む基本パックが30万円。「PRO」が基本パッケージ50万円で、1ライセンス8000円から。いずれも税別。

(Security NEXT - 2020/07/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

【不正チャージ問題】金融機関口座の取引履歴、「合算」表示に注意を
カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
クリック時にクイズで教育するフィッシングトレーニング - 仏Vade
「ドコモ口座」経由の不正チャージ、被害申告が200件超に
脆弱性「Zerologon」の悪用確認 - 侵害封じ込めが困難に、影響多大のため早急に対策を
決済サービス連携で2017年7月以降380件約6000万円の被害申告 - ゆうちょ銀
Windows向けの旧版「ウイルスバスタークラウド」に複数脆弱性
なりすまし不正口座開設、写真なし証明書を悪用 - 筆跡が酷似
2019年の標的型攻撃対策製品市場は約460億円 - 5年後には1.5倍に
複数端末が「Emotet」感染、なりすましメール送信 - ニッセイコム