Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ALSOK、事業継続計画の対策サービスをワンストップで提供

綜合警備保障(ALSOK)は、事業継続計画の対策サービスをワンストップで提供する「BCPソリューションサービス」を2月1日より開始する。

同サービスは、BCPの策定、対策用品の調達、システム対策までワンストップで提供するBCPソリューション。「情報」「災害」「犯罪」など各種リスクへ対応に対応する。

同社では、1年間で約500件、約2億円の売上を目標にサービスを提供していく。今後は、災害発生時に業務継続が可能となるITシステムを活用した在宅勤務支援ソリューションや情報セキュリティサービスプランの拡充などを進めていく。

(Security NEXT - 2013/01/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

重要インフラ防護でサイバー演習 - 過去最大約5000人が参加
ランサム身代金、FBIは支払いに否定的ながらも一定の理解
BPJの被害は約32.7億円、秘密鍵奪われ - 退避試みるも9割超流出
政府、重要インフラ14分野で横断的サイバー演習 - 3077人が参加
大手企業の約9割、サイバー攻撃対応に自信 - 5割超で演習など実施
産総研への不正アクセス、職員ID約8000件でPW試行 - 平日夕方から深夜に活動
JNSA、「経営者のための情報セキュリティ対策」を公開 - 「ISO 31000」を例に解説
「CISOハンドブック」が公開 - 経営視点に立った業務執行ノウハウを収録
政府、重要インフラの安全基準策定指針を改訂 - 特に考慮すべき対策項目など
JASA、ISMS運用組織向けにガイドライン - 初期被害対処など盛り込む