Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソリトン、セキュリティ機能を強化したファイル転送アプライアンス最新版

ソリトンシステムズは、ファイル転送アプライアンスの最新版「FileZen V2.6.4」を、12月6日より提供開始する。

同製品は、大容量データや機密情報を共有、転送するためのファイル転送アプライアンス。部署や企業間でファイルを共有できる「プロジェクト」機能と、ファイルをダウンロードURLに変換して特定の受信者に通知する「めるあど便」機能を搭載しており、PCはもちろん、iOSやAndroidなどスマートデバイスから利用できる。

最新版では、セキュリティ機能を強化。従来のID、パスワードでのユーザー認証に加え、クライアント証明書による認証や、接続元IPアドレスによるアクセス制御、ユーザーによる承認者選択などが可能になった。またIPv6にも対応し、より柔軟に運用できる。

価格は、機器本体が155万4000円から。ファイル保護機能オプションが56万7000円。スマートデバイス用アプリは無料でダウンロードできる。

(Security NEXT - 2012/11/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

デジタルアーツ、iOS向けにフィルタリングアプリ - Safariなど全アプリに対応
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
マカフィー、子どものスマホ見守りサービスを年内開始
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
DJI、ドローン操縦アプリにインターネット接続を停止するモード
リモコン操作に対応したAndroid TV向けセキュリティ対策アプリ
「BlueBorne」の影響をチェックできるAndroidアプリ