Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JNSA、「産学情報セキュリティ人材育成交流会」の参加学生を募集

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、都内で開催する「産学情報セキュリティ人材育成交流会」の参加学生を募集している。

同イベントは、セキュリティ事業者のインターンシップに興味を持つ学生と受入れを検討する企業の交流会。講演や参加企業によるライトニングトーク、企業と直接コミュニケーションが可能な懇親会を通じて、学生のインターンシップに対する疑問を解消する。

対象は、情報セキュリティ技術を活かした仕事に興味がある学生やインターンシップに興味を持つ学生。場所は東京大学本郷キャンパスで参加費は無料。定員は100名。

(Security NEXT - 2012/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート
セキュリティ産業を創出する人材の育成を目指した「SecHack365」 - 個性を伸ばす「しくみ」
若年層向け人材育成プログラム「SecHack365 2019」が始動 - 参加者募集を開始
ラックとNEC Asia Pacificが協業 - 中堅中小向け監視サービスを展開
人材スキルマップ「SecBoK」が改定 - タスクやロールにもフォーカス
NEC、社内SE向けにセキュリティ演習拠点を新設 - 仮想マシン130台が稼働
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
育成プログラム「SecHack365」の成果発表会を都内で開催 - NICT
情報セキュリティ文化賞の受賞者5名を発表 - 情セ大
東大、「情報セキュリティ教育研究センター」設置 - 横断的研究と人材育成を推進