Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日本ユニシス、端末に依存しないモバイルアクセスゲートウェイサービス

日本ユニシスは、キャリアや端末に依存しないモバイルアクセスゲートウェイサービス「mobiGate」を提供開始した。クラウド、オンプレミスの双方に対応する。

同サービスは、モバイル端末から組織ネットワークへの接続を実現するモバイルアクセスソリューション。「iPhone」や「iPad」といったiOS搭載端末やAndroid端末はもちろん、フィーチャーフォンにも対応している。

端末識別番号によるアクセス認証や暗号化通信を実現。端末側にはデータを保存せず、ユーザーごとに利用システムを制限することもできる。

またパッケージ型業務システムを導入している場合、ユーザーインターフェースをスマートモバイル向けアプリに変換でき、スマートフォンやタブレット端末における操作性の向上を実現することが可能。個別開発システムについても、カスタマイズにて対応する。

クラウド型サービスの月額利用料は、グループウェアへ接続して利用する場合、1IDあたり840円。10IDより導入できる。同社では、今後5年間で100社への導入を目指して展開していく。

(Security NEXT - 2012/11/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティハンドブックアプリ」にiOS版 - GWのトラブル回避に活用を
トラフィック解析して不正な通信を遮断する家庭向けWi-Fiルータ
Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
EGセキュア、スマホアプリ向けに脆弱性診断 - サーバのAPIにも対応
「情報セキュリティハンドブック」に公式アプリ - リフローに対応
SiSOC TOKYOとDDS、皮膚の微細構造を用いる指紋認証
IPA、1テーマ5分の学習ツールに新版 - 「中小企業のセキュリティ対策ガイドライン」に対応
アークン、不正接続の検知アプライアンス - ログ記録ソフトをバンドル
改訂「Androidアプリセキュアコーディングガイド」が公開 - 「Android 8.0」に対応
スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」